これが現実!結婚できない人の特徴

周りを見ると、どうしてこの人は結婚出来ないのだろうと思う人が居るのではないでしょうか。
実は結婚できない人には男女それぞれ特徴があります。

男性で一生独り身になりやすい特徴として真っ先にあげられるのが、一人で何でもできる人です。
結婚する男性に多く上げられる意見としては一緒に住んでいて彼女に家事や料理などをやってもらって伴侶の有難みを知ったからというのがあるのですが、自分で何でもできると伴侶の有難みが感じられなくなります。

そして、結婚できない男性に多い特徴がこだわりが強い事です。
特に潔癖症や神経質の人は自分のペースを乱されるととてもストレスになります。
彼女といるより独り身の方が楽だと感じ、婚期がどんどん遅れます。

また、趣味をメインにしている男性もなかなか結婚できなくなります。
趣味を大切にしている人はマイペースな場合が多く、マイペースな男性は自分の時間が崩されることを極度に嫌います。
彼女と居て嫌な経験が重なると最終的にはずっと独り身でいいと考えるようになります。

結婚出来ない女性の特徴としてかなりの割合を占めるのが理想が高いということです。
特に女性は年齢を重
ねれば重ねるほど色々な部分で衰えが目立ちますが、自分の現在の状況を省みずに理想が高いままでは婚期が遅れても仕方ありません。
そもそも条件に見合う男性はそのほかにも多くの選択肢を持っているため、競争率が高いことが多いです。

意外かもしれませんが、実は綺麗な女性の方が結婚できない傾向にあります。
なぜかというと綺麗な女性は自己中心的な考え方になることが多いからです。
言い方は悪いかもしれませんが、あまり綺麗でない女性の場合は相手の男性が見つかると、最後のチャンスという意識からか、相手の男性にとても尽くします。
すると男性側も今の彼女以上の人が見つからないと感じ、結婚にまで至るケースがとても多いです。

一方、綺麗な女性は何もしなくても男性から寄ってきてチヤホヤされます。
するとまるで世界は自分を中心に回っているような気持ちになり、自己中心的になります。
若いうちはそれでも我儘と許されるかもしれませんが、ある程度年齢を重ねるとその部分だけが目立ち、魅力が一気に無くなっていつまでも結婚できなくなります。

もう一つ、自律している女性も根気が遅れる傾向にあります。
これはなんでもできる男性に共通していますが、一般的に男性は守ってあげたくなる女性に惹かれる傾向にあります。
ところが自律している女性を見ると、この人は自分が居なくても大丈夫そうだと判断し、声をかけづらくなります。